香川、岡山両県にまたがる瀬戸内海の島々を舞台にした現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2013」の夏会期が7月20日に開幕した。開幕前日の19日、豊島(香川県土庄町)に新設した「豊島横尾館」などが報道陣に公開された。築80年以上の木造家屋を、建築家の永山祐子氏が「生と死」をテーマに、前衛的な空間に仕上げた。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら