大学の敷地内に計画された広場兼カフェテリアの着工のめどがようやくついた。大屋根と地面の間に挟まれた無柱の空間は、石上純也氏が「建築とランドスケープの融合」を意図し、技術的な課題の検証と合わせながら時間をかけて設計を進めてきたものだ。日常からは切り離された過ごし方のできる、学生にとっての新しい居場所となる。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら