国内の著名建築家の設計図面などを収集・調査する「国立近現代建築資料館」が東京都文京区の湯島地方合同庁舎を改修して設置され、5月8日から開館記念特別展示「建築資料にみる東京オリンピック」が始まった。会期は6月14日まで。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら