日本建築学会(会長:和田章・東京工業大学名誉教授)は4月15日、学会大賞、学会賞など2013年各賞の受賞者を発表した。学会賞は論文や業績など4部門で計12件が表彰対象となった。そのうち、作品部門は該当がなかった。1949年に創設された同部門史上、1972年度、78年度、83年度に次いで4回目、約30年ぶりの「該当なし」となる。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら