建築家の菊竹清訓(きよのり)氏が2011年12月26日に亡くなってから間もなく1年がたつ。メタボリズム、エキスポタワー、アクアポリス──。高度経済成長を背景に巨大建築を追い続けた夢想家──。そうしたイメージにくくられたまま、記憶が風化しようとしている。しかし、それは菊竹氏の一面にすぎない。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら