渋谷駅を語る上で外せないのが建築家・坂倉準三の存在だ。高度経済成長期に多くの駅施設を設計した。今後、駅の建て替えが本格化するのに伴い、それら全てが解体される。記録の意味を込め、駅の外観について、昭和女子大学の田村圭介准教授が解説する。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!