2011年5月に開始したこの連載も、今回が最後である。締めくくりとして、コンセッション方式を日本の有料道路事業に導入する場合を想定し、解決すべき課題や障壁、あるいは整備すべき制度等について、筆者が実務で携わった青森県の有料道路改革を中心に試論を述べてみたい。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら