板倉構法を用いた応急仮設住宅162戸が8月半ば、福島県いわき市に完成した。「いわき市高久(たかく)第十応急仮設住宅」だ。スギの厚板を柱間に落とし込んで、構造兼仕上げとした。平屋だが、室内にはロフトもある。従来の仮設住宅のイメージを覆す空間だ。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら