国土交通省は8月31日、「液状化対策技術検討会議」の検討結果を発表した。同会議では液状化現象が発生した場所とその周辺で同現象が発生しなかった場所とを合わせて検証。現在、一般的な液状化判定方法として利用されているFL法による判定結果と今回の震災での液状化現象の発生状況とはおおむね整合していると結論付けた。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら