津波によって大きな被害を受けた岩手県陸前高田市をルポするシリーズの最終回。沿岸からいったん国道45号線まで戻った。水たまりの向こうの山側に、3階建ての公共施設らしい建物を見つけた。岩手県立高田高校だ。最上階まで冠水している。ここでは被災直後に約100人の生存が確認され、その後救出された。津波が襲った時、学校は授業中だったはずだ。被災前に何人が学校内にいたのかは、わからない。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら