やはりリーマンショック後の景気が良くないこともあるのだと思いますが、直接、賞によって仕事が来たというようなことはありませんね。  それに、賞がもらえたからといって、何かレベルが上がったという思いは全然ありません。受賞された歴代の建築家のレベルにはまだまだ達していないと思っています。妹島(和世)さんに対する尊敬の念も変わりませんし。  僕の建築を多くの人が「あっ、いいな」と思ったり「いまいちだな」と思ったり、という社会の評価は、いくら賞を取ったところで、揺るがない。僕にとってそれは重いプレッシャーですね。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら