2010年12月に建築基本法の制定を打ち出した馬淵澄夫国土交通相。建築士法、建築基準法など、建築関連の法体系の抜本的な見直しのロードマップ(工程表)を2011年に明示する考えだ。その狙いは何か、どのような青写真を描いているのか。1月6日、日経アーキテクチュアの単独インタビューに応じた。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!