「丸ビル」から、最近では「丸の内パークビル・三菱一号館」まで、丸の内地区の再開発を主導する三菱地所は、この街におけるライティングに関してもガイドラインを策定している。「ノーブル」なライティングというコンセプトの下、グループ会社の三菱地所設計が、具体的な照明デザインを進めている。以下に、日経BP社主催の技術展「Green Device(グリーンデバイス) 2010」における、同社設備設計部電気設備設計室参与の富田収氏の講演「丸の内地区におけるライティングガイドラインとLED導入事例」を採録する。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら