土木・建築政策が「変わった」と実感する実務者は6割を超えた。その政策を推進する中心的存在が、国土交通大臣を務める前原誠司氏だ。前原大臣を読者はどう見ているか。アンケートの最多回答は、「どちらかといえば評価する」だった。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!