コンピューターソフトの開発などを手掛けるエーアンドエー(東京都千代田区)は、竹中工務店、早稲田大学渡辺仁史研究室と共同で、CAD上で歩行者の避難行動などのシミュレーションを実行できるソフトを開発した。名称は「シムトレッド(仮)」。CADと一体化した操作画面で、簡単にシミュレーションの設定や解析ができるのが特徴だ。エーアンドエーは2009年12月に開催した展示会で同製品を参考出品し、10年春の発売を目指す。価格は未定。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら