太陽工業のグループ企業・Taiyo Middle Eastが施工した、アラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビにあるF1サーキット場「ヤス・マリーナ・サーキット」の大型メーンスタンドの膜屋根など15施設が完成した。昨年11月に約60億円で受注し、今年3月から施工を開始してレースウィーク直前に引き渡した。10月30日から11月1日にかけて行われた2009年F1最終戦アブダビグランプリにおいて初披露された。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら