世界最大の実大振動実験施設「E-ディフェンス」で実施された数々の実験の映像を振り返りながら、地震時の安全性を改めて考えるシリーズの最終回。築30年たった2棟の木造住宅のうち、1棟を耐震補強、もう1棟をそのままにして、並べて加振。結果は、補強した建物が倒壊を免れ、補強していない建物が倒壊した。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!