国土技術政策総合研究所(以下、国総研)は、ICタグを活用したコンクリート製造過程における偽装防止や品質管理・検査・合理化を目指すトレーサビリティ確保技術の共同研究を開始した。参加するのは、広島大学、独立行政法人建築研究所、首都圏のコンクリート工業組合。実施期間は2009年8月~12年3月で、同年4月の実用化を目指す。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら