神奈川県藤沢市の生コン会社、六会(むつあい)コンクリートが日本工業規格(JIS)に適合しない生コンを出荷していた問題で、藤沢市の建築指導課は7月14日、国や県の工事を除く市内115現場で、該当する生コンが使われた可能性があるとして調査を始めたことを明らかにした。対象としているのは、市が発注した公共工事33件(関連工事1件を含む)と民間工事82件。民間工事には戸建て住宅32件が含まれている。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら