東京都町田市は、小田急・鶴川駅前公共施設の設計者指名に公募型プロポーザルを実施し、最優秀賞に環境デザイン研究所代表の仙田満氏を選出した。同プロポーザルには57件の提案があった。市は2次審査に残った5者を対象に4月12日、公開プレゼンテーションとヒアリングを行った。選定委員会(委員長:倉田直道工学院大学教授)が審査を担当した。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら