――黒川紀章氏をどのような存在だととらえていたか。  東京大学の学生のころ磯崎新さんや黒川さんが近くを通るのを見送っていた記憶がある。その当時からスターのような存在だった。学生のころに黒川さんと話したことはなかった。メタボリズムの理論には非常に興味を持っていて、卒業論文の題材にもした。当時の黒川さんのプロジェクトや言説はわかりやすくて明確で、そうした点でも尊敬していた。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら