視界不良の中で突き付けられた大改正に、実務者の視線は冷ややかだ。効果について、回答者のうち構造計算書の「偽造が防げる」としたのはわずか12%(Q7)。建築物の品質についても、「向上する」より「低下する」との回答が上回った(Q8)。「消費者の信頼を回復できる」とした回答も9%にすぎない(Q9)。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら