住田光学ガラスはアトミックと共同で、一辺の長さが5~10mmの正方形の断面を持つガラス柱を埋め込んだコンクリートパネル「グラスコン」を開発した。背面から照射した光が、ガラスの部分で透過する。同社は意匠性の高いコンクリートパネルとしての採用を期待している。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら