ヨーロッパ高速鉄道網の主要結節点の1つ、リエージュ駅の建て替え。設計者はこの駅を、鉄道線路で分断されてきたリエージュの2つのエリアをつなぐ施設として位置づけた。北側は典型的な19世紀型配置の荒廃した市街地であり、南側は斜面に住宅が低密度に並ぶ修景地である。この2つのエリアに、ガラスとスチールの巨大なアーチで構成される橋(=駅)を架け、駅と都市の相互貫入を狙った。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら