ベルリンのフリードリヒ通り駅と、ブランデンブルグ門に続く通りウンター・デン・リンデンとの間に、フンボルト大学ベルリンの広大なキャンパスがある。高架橋となっているSバーンのれんが造りのガードをくぐりぬけると左側に、白いファサードの堂々たる横長の建物、グリムセンターが見えてくる。この付近でも高さ22メートルの建物の規制が守られている。コンペで国内外の277エントリーの中から選ばれたのは、スイス生まれでベルリンを本拠に活躍するMax Dudler氏。総工費7500万ユーロ(約93億円)をかけ、3年の工期を経て2009年秋に完成した、延べ床面積2万6296m2の大学図書館である。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら