スウェーデンの南部都市マルメとデンマークの首都コペンハーゲンが、エーレスンド海峡をまたぐ鉄橋とトンネルで結ばれて、早くも10年近くになる。車だとわずか十数分の距離に短縮された。当初の構想は、国境を超えた二国間の社会文化圏の確立だった。閉鎖された造船所跡地を中心とした再開発とニュータウンの整備がほぼ終った。頻繁に往来する列車など交通基盤を軸に人的交流が促され、想定通りのユニークな文化的都市空間がはぐくまれつつある。デンマーク人が職場をコペンハーゲンに、住居をマルメに置くことは、ある種のステータス的ライフスタイルだとも聞く。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら