ドイツ西部、オランダとの国境寄りに人口16万人のオスナブリュック市がある。観光的にはあまり聞きなれない地名ではあるが、三十年戦争の終結和睦が成立した1648年、ウェストファリア条約の締結で、ミュンスター市とともに歴史的舞台となった地として知られる。この講和条約は今日の国際法のモデルとなって受け継がれ、現在でも旧市庁舎の1階ホールにその名残ある空間をとどめている。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら