前回、紹介したストックホルム家具見本市開催中には、市内50カ所ほどのギャラリーやショップ、ショールームで、展示会やパーティーなどの企画が組まれる。今回は新春の恒例行事となっている、このデザインイベントを見ていこう。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら