エントランス左のオーク材の壁面や彼自身がデザインした家具、ストックホルムにある「森の墓地」のチャペル待合室で父グンナールが使った懐かしみある親譲りのベンチ、プラザの円形天窓、キノコ形の柱、円盤のようなランプ等々。これらが波及し合うリズミカルな空間だ。ヤコブセンが1955年に発表したセブンチェアとのハーモニーをはじめ、見どころはつきない。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら