ウィーンには王宮をはじめ、劇場や美術館も多く、音楽や絵画ファンにとってはたまらない街だ。読者の中にも新春恒例となった、世界中に放映されるニューイヤーズコンサートをご覧になった方も多いことだろう。市内に数ある歴史的建造物をたどってみると、700年続いたハプスブルグ家の栄華の跡がしのばれ、ヨーロッパの首都の中でも比較的“純”な街という印象があるのもウィーンの魅力かもしれない。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら