フィンランドの首都、ヘルシンキから北東へ30kmほどの場所に、シポーという人口2万人足らずの町がある。人口密度が51人というから自然環境に恵まれていることは想像が付く。この夏シポーにITカレッジが完成したと聞いたので、空路訪ねてみることにした。  このカレッジの設計を手がけたのは、ヘルシンキにオフィスを構えるK2Sという若手建築家3人の建築設計事務所だ。学校名のENTERはパソコンのキーボードから引用した。日本の大学にも籍を置いたことがある設計主任のミッコ・スンマネン氏に学内を案内してもらうことにした。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら