日経不動産マーケット情報トップ日経不動産マーケット情報の本 > 記事(前のページ)

日経不動産マーケット情報 書籍など 1000円以上のご注文で配送料無料!

CASBEE不動産マーケット普及版 分析レポート・データ集2013

―先行認証38オフィスビルの評価と傾向―

CASBEE不動産マーケット普及版 分析レポート・データ集2013

価格:本体38,000円+税
日経不動産マーケット情報読者特価:本体27,500円+税
CD-ROM1枚
商品番号:224300
ISBN:978-4-8222-6086-6
2013年9月27日発行

この商品は完売しました

先行認証38オフィスビルの評価分析から
あなたの物件に必要な取り組みが見えてくる!

内容紹介

「CASBEE不動産マーケット普及版」は、不動産価値”の視点を取り入れて不動産取引に活用することを目的に開発された建物評価ツール。2013年7月に初めて、先行的に認証を受けたビルの認証結果が公表され、10月以降に本格運用が始まります。

本商品は認証を取得したオフィスビル38物件の分析レポートとデータを収録したCD-ROMです。『どのようなビルが どんな項目で得点を稼いでいるのか』が横並びで見られるほか、エクセルシートを用いて自在に分析・集計できます。

認証取得を予定・検討しているビルオーナーやデベロッパー、ビルの開発・改修、認証業務に携わっているゼネコン、建築設計事務所、ビル設備管理会社、プロパティマネジメント会社、不動産価値を評価・研究している金融機関、シンクタンク、不動産鑑定評価会社の皆さまに特にお薦めです。

■こんなことがわかります

  • どんなビルがどの項目で得点を稼いでいるか
  • 5分野17項目にわたる評価項目ごとのビル別得点
  • 高い評価を得るために、どのような取り組みが必要か
  • 古いビルで有効な取り組み

■ 本商品には以下のコンテンツを収録しています

  • 先行認証38物件のデータ(Excel)
  • 先行認証38物件の分析レポート(PDF、18ページ)
  • 日経不動産マーケット情報 2013年10月号 関連記事(PDF、4ページ)
    中身が見えるCASBEE普及版、築40年含む38ビルに認証付与
  • 日経不動産マーケット情報 2012年7月号 関連記事(PDF、4ページ)
    築50年でもAランク、CASBEE普及版で高評価の条件

■ 38物件に関する主な収録データ

<建物概要と評価結果>

  • 物件名、申請者、ランク、点数、竣工年、築年(換算値)、所在地
  • 敷地面積、建築面積、延べ床面積、階数、構造、平均居住人員、平均使用時間

<評価17項目のビル別点数>

  • 加点
  • 使用・排出原単位(計算値)
  • 使用・排出原単位(実績値)
  • 自然エネルギー
  • 水使用量(計算値)
  • 水使用量(実績値)
  • 高耐震・免震等
  • 再生材利用
  • 躯体材料の耐用年数
  • 主要設備機器の更新必要間隔/設備の自給率向上/維持管理
  • 生物多様性の向上
  • 土壌環境品質・ブラウンフィールド再生
  • 公共交通機関の接近性
  • 自然災害リスク対策
  • 昼光利用
  • 自然換気性能
  • 眺望

<評価値>

  • 一次エネルギー(目標値、計画値、実績値)
  • 二次エネルギー(計画値、実績値)、CO2排出量(計画値、実績値)
  • 自然エネルギー利用率(%)、水使用量(目標値、計画値、実績値)
  • リサイクル材品目数、躯体材料の耐用年数、設備の自給率向上の取り組み数
  • 生物多様性に関する取り組み数、自然災害リスクの合計数
  • 窓の開口率、昼行利用設備(種類)、自然換気開口面積、天井高

■データを収録した38物件(先行認証を受けたオフィスビル、認証受け付け順)

ザイマックス溜池山王ビル、イズミシステム設計高崎オフィス、ISユニオンビル、飯野ビルディング、物産ビル、パシフィックセンチュリープレイス丸の内、岸本ビルヂング、烏丸ビル、五反田TGビル、KDX新宿ビル、KDX小林道修町ビル、日本管財本社ビル、虎ノ門2丁目タワー、城山トラストタワー、新大阪トラストタワー、神谷町MTビル、仙台MTビル、日土地山下町ビル、六本木ヒルズ森タワー、アーク森ビル、愛宕グリーンヒルズMORIタワー、後楽森ビル、六本木ヒルズクロスポイント、永田町山王森ビル、芝三田森ビル、虎ノ門35森ビル、虎ノ門36森ビル、グラスシティ渋谷、竹中工務店東京本店、品川インターシティ、名古屋インターシティ、東京建物東渋谷ビル、東京建物八重洲ビル、ニューステージ横浜、大崎センタービル、日比谷セントラルビル、エムズスクエア、ORE大宮ビル

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ日経不動産マーケット情報の本 > 記事(前のページ)