定価:本体3,500円+税
日経アーキテクチュア 編
B5判 280ページ
商品番号:212920
ISBN:978-4-8222-7458-0
2012年10月29日発行

幼少期から事務所での活動まで、
インタビューし合いながら核心をあぶり出す

NA建築家シリーズの第6弾。若手世代の筆頭となる1971~1972年生まれの人気建築家にスポットを当てます。

2人はともに「せんだいメディアテーク」のコンペ(1995年)をきっかけに設計に希望を見いだしたという共通点を持ち、自身の事務所の設立もともに2005年。同年以降のものを中心に2人の作品にクローズアップしながら、それぞれの生い立ちや設計理論をお互いにインタビューをし合う形であぶりだしてもらいました。

さらに、かつての恩師で著名建築家である伊東豊雄氏や古谷誠章氏との対談などを通して2人の成長の過程を明らかにします。

本書の内容

【平田晃久 編】

  • 平田晃久ができるまで 1971―2005年

    • 平田晃久が建築に染まった理由?2012年 生い立ちから伊東事務所での活動まで
    • 師弟対談 伊東豊雄 伊東豊雄建築設計事務所×平田晃久 メディアテーク以来続くそれぞれの葛藤

  • 平田晃久を読む 前編 2005―2008年

    • 桝屋本店 2006年
    • OORDER 2007年
    • sarugaku 2007年
    • イエノイエ 2008年
    • 注目の30代が考えた、こんな家 2008年
    • 発注者に伝わるプレゼン 2008年

  • 先輩・同輩・後輩が平田晃久を語る

    • 01竹山聖 建築家、京都大学大学院准教授
    • 02藤本壮介 藤本壮介建築設計事務所代表
    • 03中山英之 中山英之建築設計事務所代表
    • 04大西麻貴 onishimaki+hyakudayuki architects\o+h
    • 05小嶋一浩 横浜国立大学大学院Y-GSA教授、CAtパートナー

  • 平田晃久を読む 後編 2009―2012年

    • alp 2010年
    • Coil 2011年
    • ミラノサローネ 2009―2012年
    • Hotel J 2014年(完成予定)
    • 設計コンペの勝利は目前 2011―2012年
    • 最新の展示3作品 2012年

  • 平田晃久をひも解く 2005年独立以降

    • 平田晃久の核心を吉村靖孝が聞く 2012年―屋根、ひだ、からまりしろと続く平田流発想
    • 10分で知る平田晃久 2007年
    • HISTORY 平田晃久年譜
    • 平田事務所スタッフリスト

【吉村靖孝 編】

  • 吉村靖孝ができるまで 1972―2005年

    • 吉村靖孝が建築に染まった理由 2012年 生い立ちから最初の事務所を開くまで
    • 師弟対談 古谷誠章 早稲田大学教授、NASCA×吉村靖孝
      計画できないことを計画する難題に挑んだ

  • 吉村靖孝を読む 前編 2005―2009年

    • 軒の家 2008年
    • Nowhere but Hayama 2008年
    • Nowhere but Sajima 2009年
    • ベイサイドマリーナホテル横浜 2009年
    • 街歩きから生まれた『超合法建築図鑑』2006年

  • 先輩・同輩・後輩が吉村靖孝を語る

    • 01吉村英孝 日本工業大学助教、吉村英孝建築設計事務所
    • 02森川嘉一郎 明治大学国際日本学部准教授
    • 03小嶋一浩 横浜国立大学大学院Y-GSA教授、CAtパートナー
    • 04馬場正尊 Open A代表、東北芸術工科大学准教授
    • 05中村拓志 NAP建築設計事務所代表

  • 吉村靖孝を読む 後編 2010―2012年

    • 中川政七商店新社屋 2010年
    • レッドライト・ヨコハマ 2010年
    • EDV-01+エクスコンテナ・プロジェクト 2011年
    • TBWA\HAKUHODO 2012年
    • 会心の展示3作品 2005―2012年

  • 吉村靖孝をひも解く 2005年現事務所設立以降

    • 吉村靖孝の核心に平田晃久が迫る 2012年―社会の変化を建築空間に落とし込む吉村流発想
    • 10分で知る吉村靖孝 2011年
    • 吉村靖孝年譜
    • 吉村事務所スタッフリスト

【てい談 】

  • 平田晃久氏VS吉村靖孝氏VS倉方俊輔氏(同世代の建築史家)