閉じる

キーワード:IT

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる 仮想通貨マイニング

     仮想通貨取引の信ぴょう性を検証し、取引履歴に追加する作業の対価として仮想通貨を得る仕組み。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる デザイン思考

     デザイン思考(デザインシンキング)とは、問題を抱えて困っている人や実際に商品やサービスを利用している消費者など、人を中心に据えて問題を発見したり、その解決方法を考えたりする手法の1つ。

  • 電子行政:キーワード

    VR/AR

    Virtual Reality/Augmented Reality

     VR/ARとは、仮想現実/拡張現実(感)の略称です。3次元コンピュータグラフィックス(3D CG)や立体音響、さらにはウェアラブル端末などの入出力デバイスから構成された人工の空間を、あたかも実際の空間であるかのように知覚させたり(VR)、現実(物理)空間と継ぎ目なく接続して再構成したりする(AR)…

  • キーワード

    常時SSL(Always on SSL)

     Webサイトの通信を常に暗号化して情報をやり取りする情報セキュリティの仕組み。Webブラウザーとやり取りする全てのデータを暗号化することで、情報の漏洩や改ざんを防ぐ。SSL(Secure Sockets Layer)は暗号化技術の名称だ。

  • 3分でわかる必修ワード 自動車

    3分でわかる 自動運転

    人やモノの移動を変える「自動運転」。日本やドイツ、米国など世界の自動車メーカーが軒並み開発を進め、ビジネスチャンスを求めて新規プレーヤーがなだれ込む。しかし、完全な自動運転の実現はそう甘くはない――。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる コンテナ

     コンテナは、OS上のアプリケーションの動作環境を複数に区切った単位のこと。ソフトウエアを使った見せかけ上の区切りで、それぞれが独立したサーバー環境のように利用できる。コンテナを実現する代表的なソフトが「Docker」。よく対比される技術に「サーバー仮想化」がある。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる マイクロサービス

     マイクロサービスは、情報システムを作るためのアーキテクチャー(設計方式)の1つ。小さな単位のサービス(マイクロサービス)を疎結合で連携し、一連のシステムを実現する。システム変更のスピードアップを図るのが主な目的である。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる Webフロントエンド

     Webフロントエンドは、WebシステムやWebアプリケーションにおいて、ユーザーが直接操作するクライアント側の要素の総称。Webフロントエンドの開発では、主にマークアップ言語のHTML、スタイルシート言語のCSS、プログラミング言語のJavaScriptなどが利用される。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる TLS

     TLSは、インターネットを安全に使えるようにするセキュリティ技術である。暗号化技術を使って、「通信内容の暗号化」「改ざん検知」「サーバーの認証」という3つの機能を提供する。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる ブロックチェーン

     多くのコンピュータでデータを分散管理する技術。「分散台帳技術」とも呼ばれ、データの改ざんがしにくい仕組みを実現する。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る