閉じる

キーワード:IT

  • デジタルヘルス用語

    ヘルスケア・データサイエンティスト

    患者の治療計画などに役立てるために電子カルテなどの医療情報を正しく解析する人材のこと。

  • キーワード

    プラットフォーマー規制(Platformer Regulation)

     GAFAと呼ばれる米国の巨大IT企業(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン・ドット・コム)などを対象にした新たな法規制を指す。GAFA以外にも様々なプラットフォームを提供する国内外のIT企業が対象となりうる。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる データレイク

     データレイクは、使う可能性がある多様なデータを何でもため込んでおくストレージのこと。一般には、コストが比較的安価なパブリッククラウドサービスのオブジェクトストレージを使うケースが多い。

  • 電子行政:キーワード

    EBPM

    Evidence Based Policy Making

     EBPM(Evidence Based Policy Making)とは、客観的な証拠(エビデンス)を活用して、政策の効果的・効率的な決定・運営を目指す取り組みです。欧米に続いて、近年は日本国内でも関心が高まっています。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる PFM

     PFM(個人資産管理)は、複数の銀行や証券会社、クレジットカード会社などの金融機関が持つ自分の取引明細データを、本人がスマートフォンなどで一括管理できるサービスのこと。2012年ごろからFinTech革命の波に乗って、PFM専門のスタートアップが続々と登場した。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる クラウドネイティブ

     クラウドネイティブは、パブリッククラウドサービス(以下クラウド)に最適化したアプリケーションまたはシステムのこと。その開発方法を指す場合もある。

  • キーワード

    説明可能なAI

    (eXplainable Artificial Intelligence)

     判断に至る経緯が人にも分かる形で示されるAI(人工知能)技術のこと。英文表記を略して「XAI」とも言う。AIの活用が急速に進む一方で、AIが下した判断の根拠が分かりずらく説明責任が果たせないという問題が浮上している。近年、こうした状況を解決する手段として、説明可能なAIの研究開発が進んでおり、対応…

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる FIDO

     FIDOはパスワード依存を減らしながら、利便性と安全性を同時に高められるセキュリティー技術。本人認証手段として広く浸透しているパスワードよりも、個人情報を守りやすい。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる WBS

     WBS(Work Breakdown Structure)はシステム開発プロジェクトにおいて、作業の漏れや体制の不備などがないことを確認するために使う計画手法の1つ。

  • キーワード

    eIDAS規則(electronic IDentification, Authentication and trust Services Regulation)

     欧州連合(EU)がインターネット上の電子取引サービスの要件を定めた統一ルール。電子的に個人の身元を確認したり、電子署名によって文書の信頼性を確認したりしてサービスの信頼性(トラスト)を高める。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る