閉じる

キーワード:IT

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる PaaS

     アプリケーションソフトを動作させるプラットフォームを提供するパブリッククラウドサービスのこと。「Platform as a Service(プラットフォーム・アズ・ア・サービス)」の略語で、パースと発音する。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる Jアラート

     Jアラートは「全国瞬時警報システム」の通称であり、政府が市町村や国民に対して緊急情報を発する仕組み。

  • キーワード

    MaaS(Mobility as a Service)

     「マース」と読み、サービスとしての交通・移動手段を意味する。クルマや鉄道など様々な交通手段をITで統合した次世代交通サービスの総称として使われる。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる IaaS

     パブリッククラウドサービスのうち、仮想マシンやストレージ、ネットワークなどインフラストラクチャーに当たるリソースを提供するサービスのこと。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる OAuth

     「OAuth」は、オープンAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)を使ってサーバー同士がデータを相互に融通し合う場面で使われるもので、利用者のセキュリティやプライバシーを保護する仕組み。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる API

     API(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)は、ほかのシステムやソフトウエアに機能を提供するための規約のこと。APIを使えば、外部のサービスと連携する際に、システム開発の手間が省けるなどのメリットがある。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる ローカルブレークアウト

     ローカルブレークアウトとは、通常のインターネット回線とは別に、Office 365などのクラウドサービスにアクセスする回線を拠点ごとに用意するネットワーク構成のこと。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる 仮想通貨マイニング

     仮想通貨取引の信ぴょう性を検証し、取引履歴に追加する作業の対価として仮想通貨を得る仕組み。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる デザイン思考

     デザイン思考(デザインシンキング)とは、問題を抱えて困っている人や実際に商品やサービスを利用している消費者など、人を中心に据えて問題を発見したり、その解決方法を考えたりする手法の1つ。

  • 電子行政:キーワード

    VR/AR

    Virtual Reality/Augmented Reality

     VR/ARとは、仮想現実/拡張現実(感)の略称です。3次元コンピュータグラフィックス(3D CG)や立体音響、さらにはウェアラブル端末などの入出力デバイスから構成された人工の空間を、あたかも実際の空間であるかのように知覚させたり(VR)、現実(物理)空間と継ぎ目なく接続して再構成したりする(AR)…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る