閉じる

お知らせ

キーワード

  • デジタルヘルス用語

    データポータビリティー

     個人のデータはその人自身のものという考えに基づき、企業などがサービスを通じて収集・蓄積した個人に関するデータを本人の意思でいつでも引き出し、他のサービスへ移転できること。それを可能にする権利を「データポータビリティー権」という。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる OpenID Connect

     OpenID Connectは、送信者の認証ができないOAuthの弱点を補うためのプロトコル。OAuthはサーバー同士がデータを相互に融通し合う際にセキュリティーやプライバシーを保護するための仕組みだが、OpenID Connectで誰の認可に基づくアクセスなのかを把握できる。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる CSIRT

     CSIRT(シーサート)は、企業や組織内に設置する情報セキュリティーの専門チームのこと。Computer Security Incident Response Teamの略。

  • 3分でわかる必修ワード 建築・住宅

    3分でわかる ZEH

     家庭で使用するエネルギーと太陽光発電で生み出すエネルギーの量をバランスさせて、1年間に消費する1次エネルギーの量を実質的にゼロ以下にする住宅。それが、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)だ。「ゼッチ」と読む。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる 顔認識AI

     画像や動画の中から人の顔を見つけ出して、本人を特定したり、性別や年代、感情などを推定したりする人工知能(AI)のこと。

  • デジタルヘルス用語

    がん遺伝子パネル検査

    がんに関わる数多くの遺伝子を、1度の検査で網羅的に解析する検査のこと。数十~数百種類の遺伝子をまとめて調べ、がんの遺伝子異常が見つかれば、その異常に対応した適切な治療の選択肢を示せる可能性がある。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる RFP

     RFP(Request for Proposal)はユーザー企業がITベンダーにシステムを発注する際、提案してほしい内容をまとめた文書のこと。日本語では「提案依頼書」と呼ぶのが一般的だ。

  • キーワード

    無人店舗(Automated store)

     小売店や外食店で、店員がいなくても決済や在庫管理、調理、商品提供などができる店舗を指す。スマートフォンを使ったキャッシュレス決済、AI(人工知能)による画像認識、ロボット技術などの普及により急速に広がっている。省力化によるコスト削減や、オンラインサービスとの組み合わせによる顧客データの収集・分析に…

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる PaaS

     アプリケーションソフトを動作させるプラットフォームを提供するパブリッククラウドサービスのこと。「Platform as a Service(プラットフォーム・アズ・ア・サービス)」の略語で、パースと発音する。

  • デジタルヘルス用語

    フレイル

    健常な状態から要介護状態に移行するまでの中間的な段階のこと。加齢に伴って、ストレスに対する脆弱性が高まった状態で、生活機能障害を引き起こしやすいとされる。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る