閉じる

キーワード

  • デジタルヘルス用語

    体調改善機器

    人の健康や美容の増進、QOLの向上を目的とする機械や器具のこと。日本ホームヘルス機器協会が認定事業を行っている。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる AIスピーカー

     AIスピーカーはAI(人工知能)の機能によって、「明日の天気は?」「クラシックの曲をかけて」といった具合に、声で操作できるようにした端末のこと。

  • キーワード

    EDR(Endpoint Detection and Response)

     「エンドポイントにおける検出と対応」の英語の頭文字を取った言葉。パソコンなどのエンドポイント(端末)でセキュリティーの脅威を検出して対応する手法と、そのためのソフトウエア製品を指す。

  • デジタルヘルス用語

    データポータビリティー

     個人のデータはその人自身のものという考えに基づき、企業などがサービスを通じて収集・蓄積した個人に関するデータを本人の意思でいつでも引き出し、他のサービスへ移転できること。それを可能にする権利を「データポータビリティー権」という。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる OpenID Connect

     OpenID Connectは、送信者の認証ができないOAuthの弱点を補うためのプロトコル。OAuthはサーバー同士がデータを相互に融通し合う際にセキュリティーやプライバシーを保護するための仕組みだが、OpenID Connectで誰の認可に基づくアクセスなのかを把握できる。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる CSIRT

     CSIRT(シーサート)は、企業や組織内に設置する情報セキュリティーの専門チームのこと。Computer Security Incident Response Teamの略。

  • 3分でわかる必修ワード 建築・住宅

    3分でわかる ZEH

     家庭で使用するエネルギーと太陽光発電で生み出すエネルギーの量をバランスさせて、1年間に消費する1次エネルギーの量を実質的にゼロ以下にする住宅。それが、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)だ。「ゼッチ」と読む。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる 顔認識AI

     画像や動画の中から人の顔を見つけ出して、本人を特定したり、性別や年代、感情などを推定したりする人工知能(AI)のこと。

  • デジタルヘルス用語

    がん遺伝子パネル検査

    がんに関わる数多くの遺伝子を、1度の検査で網羅的に解析する検査のこと。数十~数百種類の遺伝子をまとめて調べ、がんの遺伝子異常が見つかれば、その異常に対応した適切な治療の選択肢を示せる可能性がある。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる RFP

     RFP(Request for Proposal)はユーザー企業がITベンダーにシステムを発注する際、提案してほしい内容をまとめた文書のこと。日本語では「提案依頼書」と呼ぶのが一般的だ。

  • キーワード

    無人店舗(Automated store)

     小売店や外食店で、店員がいなくても決済や在庫管理、調理、商品提供などができる店舗を指す。スマートフォンを使ったキャッシュレス決済、AI(人工知能)による画像認識、ロボット技術などの普及により急速に広がっている。省力化によるコスト削減や、オンラインサービスとの組み合わせによる顧客データの収集・分析に…

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる PaaS

     アプリケーションソフトを動作させるプラットフォームを提供するパブリッククラウドサービスのこと。「Platform as a Service(プラットフォーム・アズ・ア・サービス)」の略語で、パースと発音する。

  • デジタルヘルス用語

    フレイル

    健常な状態から要介護状態に移行するまでの中間的な段階のこと。加齢に伴って、ストレスに対する脆弱性が高まった状態で、生活機能障害を引き起こしやすいとされる。

  • 3分でわかる必修ワード 土木

    3分でわかる 国土強靭化

     大規模な自然災害などに備えるため、事前防災や減災、迅速な復旧・復興につながる施策を計画的に実施して、強くてしなやかな国づくりや地域づくりを進める取り組みのこと。2013年12月には「国土強靭化基本法」が成立した。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる Jアラート

     Jアラートは「全国瞬時警報システム」の通称であり、政府が市町村や国民に対して緊急情報を発する仕組み。

  • キーワード

    MaaS(Mobility as a Service)

     「マース」と読み、サービスとしての交通・移動手段を意味する。クルマや鉄道など様々な交通手段をITで統合した次世代交通サービスの総称として使われる。

  • 3分でわかる必修ワード 建築・住宅

    3分でわかる CLT

     CLT(直交集成板)とは「クロス・ラミネイテッド・ティンバー」の略で、集成木材の1種だ。欧州で開発された材料で、繊維方向が互い違いになるように木の板を重ねて接着して厚い板にする。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる IaaS

     パブリッククラウドサービスのうち、仮想マシンやストレージ、ネットワークなどインフラストラクチャーに当たるリソースを提供するサービスのこと。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる OAuth

     「OAuth」は、オープンAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)を使ってサーバー同士がデータを相互に融通し合う場面で使われるもので、利用者のセキュリティやプライバシーを保護する仕組み。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる UDP

     UDP(User Datagram Protocol)は、インターネットなどの通信で利用されるプロトコルの一種。信頼性は高くないが、処理の負荷が低い。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る