閉じる

お知らせ

  • 「秋得」キャンペーン! 今なら月額プランが12月末まで無料! 詳細は→案内ページ

キーワード

  • 3分でわかる必修ワード 自動車

    3分でわかる EVプラットフォーム

     「EV専用プラットフォーム」。最近よく耳にするようになった言葉だ。例えば、2019年2月27日、ホンダが「ジュネーブモーターショー2019」で世界初公開すると発表した小型電気自動車(EV)「e」のプロトタイプ車でも、EV専用プラットフォームを適用している。

  • キーワード

    プラットフォーマー規制(Platformer Regulation)

     GAFAと呼ばれる米国の巨大IT企業(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン・ドット・コム)などを対象にした新たな法規制を指す。GAFA以外にも様々なプラットフォームを提供する国内外のIT企業が対象となりうる。

  • 3分でわかる必修ワード 建築・住宅

    3分でわかる 墜落制止用器具

     墜落制止用器具とは、高所作業時に装着して墜落事故を防止する安全器具の呼称だ。これまで「安全帯」と呼ばれていた器具の構造規格を改め、2019年2月1日から建設現場などでの使用が義務付けられる。現場では「安全帯」と呼び続けても構わない。

  • 電子行政:キーワード

    EBPM

     EBPM(Evidence Based Policy Making)とは、客観的な証拠(エビデンス)を活用して、政策の効果的・効率的な決定・運営を目指す取り組みです。欧米に続いて、近年は日本国内でも関心が高まっています。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる データレイク

     データレイクは、使う可能性がある多様なデータを何でもため込んでおくストレージのこと。一般には、コストが比較的安価なパブリッククラウドサービスのオブジェクトストレージを使うケースが多い。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる PFM

     PFM(個人資産管理)は、複数の銀行や証券会社、クレジットカード会社などの金融機関が持つ自分の取引明細データを、本人がスマートフォンなどで一括管理できるサービスのこと。2012年ごろからFinTech革命の波に乗って、PFM専門のスタートアップが続々と登場した。

  • キーワード

    サブスクリプション(Subscription)

     製品やサービスを売り切るのではなく、利用期間に応じて継続的に利用料を徴収するビジネス形態を指す。日本では定額制と称されることが多い。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる シニアSE問題

     シニアSEとは、主に50代以上のSE(システムエンジニア)のこと。シニアSEを巡っては、大きく2つの問題がある。1つはシニアSE当事者が抱える問題、もう1つはシニアSEを雇用する側の企業が抱える問題だ。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる HTTP

     HTTPは、WebブラウザーとWebサーバー間の通信で使われるプロトコル(通信手順)のこと。

  • キーワード

    サイバーセキュリティ基本法

     サイバーセキュリティーの確保を図るための基本理念と、国や地方自治体などの責務を定めた法律。国会で2014年11月に可決、成立した。官民の情報共有を柱とする直近の改正法が2019年4月にも施行される見通しだ。

  • 3分でわかる必修ワード 建築・住宅

    3分でわかる 宅配ボックス

     宅配ボックスとは文字通り、宅配された荷物を受け取るための箱だ。集合住宅の1階ロビーや戸建て住宅の玄関ドアの近くなどに設置する。荷物の配達時に留守にしていても、ボックス内に荷物を入れてもらうことで受領できる。当初は集合住宅向けの製品が市場を広げていたものの、最近では戸建て住宅用の宅配ボックスも普及し…

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる 説明可能なAI

     説明可能なAIは、コンピューターが判断に至る経緯が人にも分かる形で示される人工知能技術のことだ。

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる クラウドネイティブ

     クラウドネイティブは、パブリッククラウドサービス(以下クラウド)に最適化したアプリケーションまたはシステムのこと。その開発方法を指す場合もある。

  • キーワード

    説明可能なAI

     判断に至る経緯が人にも分かる形で示されるAI(人工知能)技術のこと。英文表記を略して「XAI」とも言う。AIの活用が急速に進む一方で、AIが下した判断の根拠が分かりずらく説明責任が果たせないという問題が浮上している。近年、こうした状況を解決する手段として、説明可能なAIの研究開発が進んでおり、対応…

  • 3分でわかる必修ワード IT

    3分でわかる FIDO

     FIDOはパスワード依存を減らしながら、利便性と安全性を同時に高められるセキュリティー技術。本人認証手段として広く浸透しているパスワードよりも、個人情報を守りやすい。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る