ソニーモバイルコミュニケーションズは2015年4月20日、ソニー本社で新製品発表会を開催し、フラッグシップスマートフォンの最新モデル「Xperia Z4」を発表した。「Mobile World Congress 2015」などの海外イベントでも未発表のモデルを、初めて日本で公開する形となった(写真1、2)。

写真1●「Xperia Z4」を披露する、ソニーモバイルコミュニケーションズ 代表取締役社長兼CEOの十時裕樹氏
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●MWC2015など海外イベントでも未発表のモデルを日本で初公開した
[画像のクリックで拡大表示]

 国内での発売時期は「夏以降」との言及にとどまった。しかし国内キャリアの夏モデル発表会が迫っていることから、2015年夏モデルとしての登場が期待される。本記事ではXperia Z4の特徴を詳しく解説する。

フレームデザインを中心に表情を変えたデザイン

 Xperia Z4の開発コンセプトは「Zシリーズの完成形」(製品担当者)。これまでの同シリーズでは、「アルミとガラスによる素材感を最大限に生かし、360度どこから見ても美しい『オムニバランスデザイン』を追求してきた」(製品担当者)。これをZ4でも踏襲したという(写真3、4)。

写真3●Zシリーズの完成形を目指したという「Xperia Z4」
[画像のクリックで拡大表示]
写真4●発表会の展示機ではキャリアロゴなどは見当たらなかった
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら