寒い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。毎年のことですが、雪が降ったかと思えば、春のように暖かい日になったり、風が強かったりと、日々の天気に悩まされますね。毎朝、テレビやネットでお天気情報を確認してから出かけるという人が多いのではないでしょうか。

 そこで今回は、Google Driveのスクリプト機能を利用して、毎朝、その日の天気や気温の予報をメールするように簡単なプログラムを作ってみましょう。Googleアカウントを持っている人なら、ちょっとした手順で設定できます。本記事を参考に試してみてください。

毎朝、天気情報をメールで受け取ることができます
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら