カテゴリ:仕事効率化/価格:700円
[画像のクリックで拡大表示]

 「Fantastical 2」は、iPhone向けとiPad向けにそれぞれ別のアプリとしてリリースされている。今回は、iPad向けのアプリをレビューしていく。価格は700円とかなり高く感じるが、デキが良ければ許容範囲だろう。とはいえ、iPhoneとiPadの両方にそれぞれ利用金を支払うのは厳しい。僕が使ってみた結果、iPad版のほうが優れていると感じたので紹介することにした。なお、Mac版もあるのだが、こちらは4000円とさすがに手を出しづらい。

 インストールすると真っ黒なカレンダーが目に付くが、色は変更可能。最大の特徴はこの画面の見やすさだろう。月表示のカレンダーには予定の有無がドットで表示される。さらに、予定の一覧がリスト形式で表示され、かつ、週表示も見られる。この3つを1画面で見られるからiPad版がおすすめなのだ。ちなみに、iPhone版では、リストが常に表示され、同時に表示する週表示もしくは月表示を切り替えることになる。

 iPadでは、画面を縦にしても見やすいだろう。さらに優れているのは、リストと週表示の境目をスライドすると、表示エリアを柔軟に変えられることだ。週表示エリアを太くすると、予定が時間割形式で一覧できるようになる。

 カレンダーアプリの好みは人によって、ずいぶん異なる。月カレンダーに予定が表示されてほしい人もいれば、1日に10件以上の面談が入るので日表示が時間割になっているのが絶対条件だという方も。Fantastical 2は、1日に多くても3〜4件の予定が入る程度の、一般的なビジネスパースンにおすすめだ。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
「Fantastical 2」は、1画面に3つのスケジュールが表示できるのが特徴だ。画面を縦横に切り替えても見やすい。
リストと週表示の境目をドラッグすると、週表示が時間割になる。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら