今回はiPadでこそ使いたい天気予報アプリを2本紹介しよう。いよいよ春が到来して、どこかに出かける気が満々の方も少なくないだろう。春は、冬に比べると天気が変わりやすいので、お出かけの計画の際には必ず予報をチェックしておきたいところだ。

 とはいえ、単に天気を知りたいだけなら、アプリはいくらでもある。今回はデジタルツール好きの心をくすぐる、イケてる天気予報アプリを2本紹介する。

カテゴリ:天気/価格:200円(無料版もあり)

 最初に取り上げる「気象ライブ」はiPhoneでも使える天気アプリだが、表示の美しさはiPadで使ってこそ発揮できる。アプリをインストールしたら、位置情報を有効にすれば準備完了だ。画面には美しい空の様子が広がるだろう。

 表示は画面下の予報をタップして切り替えるごとに変化する。予報はいわゆる週間予報と時間予報が選べるので、まずは時間へ切り替えてどんどんタップしてみるとよいだろう。天気の移り変わりに加え、明るさまで変わってくる表示がとても美しい。

「気象ライブ」をインストールしたら位置情報をオンにする。
[画像のクリックで拡大表示]
現在位置の天気が空の様子で表示される。
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
画面下の予報をタップすると表示が切り替わる。とても美しく、画面の大きなiPadの本領発揮だ。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら