直井研究員(以下、直井):チッ。

平野所長(以下、平野):どうしたんだい直井さん。今日はご機嫌が斜めじゃないか。

直井:聞かれちゃいましたか……。

平野:舌打ちはダメだよ。

直井:違います。今のは、英語の発音の練習です。そういうことにしておいてください。

平野:まったく、完全に舌打ちの音だよ。こういった癖は直しておかないと、気付かないうちに癖として定着しちゃうからね。

直井:はい。分かっているんですが……いつも電話番号が書いてなくて……。

平野:ん? 電話番号が書いてない?メールの署名のことだよね。

直井:そうです。毎回、最後にフルネームを書いてメールを締めています。そこに、住所や電話番号などの情報は一切載っていません。そういうことがこれまで何度かあって「またかぁ〜」と思ったら声が出ちゃったみたいです。

平野:毎回書いてないの?

直井:たぶん毎回だと思います。

平野:そっかぁ。いつもどうやって電話番号を調べているのかな。

直井:実は、まだ名刺交換をしたことがないんです。会社のホームページを探して会社の代表番号にかけたことがあるんですか、取り次いでもらうのに時間がかかるんです。だから、直通番号にかけたいなぁと思っています。

平野:それだと手がかりはメールの署名くらいしか無いのかな。あとは、前回着信があった番号を控えておくとか。ただ、現実的ではないね。直井さんは普段、どうやって電話をかけているのかな?

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら