カテゴリ:ビジネス/価格:360円
[画像のクリックで拡大表示]

キーワード頭出しボイスレコーダー」は、録音した音声の言葉を文字で検索できるという画期的なアプリだ。

 そもそも音声データは検索ができないのがとても不便だった。長時間の会議を録音したファイルから特定の内容について聞こうと思ったら、早送りと巻き戻しを繰り返しながら該当箇所を探していくしかない。その場にいたなら、大体の位置が想像できるが、同席していないと結局全部聞くことになる。もしくは、テープ起こしをテキストとして用意したり、議事録を作るしかなかった。

 頭出しができれば、そんな音声データの弱点を解決できる可能性があるだけに、とても期待してしまう。価格は有料で360円だ。1万円を超えるICレコーダーにも搭載されていない機能だけに、実用性が高ければ文句なしのプライスだろう。ちなみにこの価格は4月30日までの限定セールで、その後は通常価格の600円となる。

 最初からちょっと苦言を呈したいのがデザインと機能の分かりづらさだ。カシオ計算機が作った国産アプリなのだが、使っていてテンションの上がらないデザインはどうにかしてほしい。

 もうひとつは機能の分かりづらさだ。たくさんの機能を搭載しているのはよいのだが、最初はヘルプを見ないと、細かな機能がさっぱり分からないだろう。ファイルの削除や転送などにも戸惑ってしまう。

録音ができる基本画面。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら