携帯ノートとタブレットの両方に使える「ハイブリッドモデル」とか「2 in 1」と呼ばれる製品が続々登場している。Windows 8登場以来さまざまなモデルが開発されてきたが、代を重ねることで、いよいよ製品がこなれてきた。従来の重い、分厚いといった欠点が解消されてきているのだ。

 今回、東芝から登場した「dynabook R82/PGP」も、とても魅力的な製品に仕上がっている。本格的な携帯ノートとしても、タブレットとしても使えるモデルの魅力をしっかりとチェックしていこう。

写真/スタジオ・キャスパー
※実売価格は2015年4月上旬調査時の税込価格
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら