デジタルカメラの写真があふれていませんか? いくら撮っても自動的にiCloud経由でパソコンに吸い上げられるからパンクの心配はないが、ハード・ディスクはいつか必ず壊れる。iPhone 5sからは1秒間に10枚撮れるバーストモードを装備しているので、コレクションはますます増える一方だ。しかも、取っておいたはずの写真をiPadで人に見せようと思ってもあれはどのMacに入れたんだっけ、と保存場所が分からなくなることもしばしばだ。そんなとき、1TBの容量が無料で使える写真ライブラリーサービス「Flickr(フリッカー)」が頼りになる。最近、Macの中に収めた写真を一気にアップロードする「Flickr Uploadr」のベータ版が登場してますます手間いらずになった。ぜひ、試してみることをお勧めする(図1)。

図1 Mac用の「Flickr Uploadr」のベータ版が登場している。サイトにログインしたあと、ベータ版の「Camera Roll」を選ぶとこのボタンが出てくる。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら