Twitterのアプリを利用したスパムの勢いが止まらない。今度は「この画像何だか分かる!?!?」という謎かけによるもので、すでに1万5000人以上がひっかかっている。巧妙な仕掛けが施されているとはいえ、だまされてしまうユーザー側の責任も大きい。

謎かけに見せかけたアプリを悪用、前回よりも凝った仕掛けに

 日経トレンディネットの前回記事「Twitterで3万5000人が被害! 恥ずかしいツイートを発信する悪質スパムが流行」で問題になったスパムが、形を変えて大量に出回っている。筆者が確認しているだけでも、すでに10種類以上は存在しており、勢いはさらに増しているようだ。

 もっとも目立つのは、「この画像何だか分かる!?!?」と謎かけするツイートだ。

新たに登場した謎かけのTwitterスパム。この画像は何?と問いかけて、スパムアプリと連携させる手口だ
[画像をクリックすると拡大表示]

 ツイートに不思議な画像が添付されており、謎かけの答えを見るためと称して「正解はこちら→」というリンクがある。このリンクが、スパムアプリへのリンクなのだ。

 前回の記事で紹介した「Mステでおっpいポロリ放送事故」と似た手口だが、前回よりもダマシの手口が洗練されているように感じる。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら