Firefox OS

 オープンソースプロジェクトとして米モジラが開発するWebブラウザー「Firefox」。これを、OSにまで発展させようとするプロジェクトが進められている。それが「Firefox OS」だ。当初、プロジェクトのコードネームは「Boot to Gecko」と呼ばれていた。

 Firefox OSは、Web向けのプログラミング言語「HTML5」で開発されたアプリケーションから、端末が備える全ての機能を利用できるようにする、という目標が掲げられている。まずは、OSにAndroidを搭載するスマートフォンなどのモバイル機器をターゲットにしている。

 独テレコムやスペインのテレフォニカ、米スプリントなど、各国の通信事業者がこのプロジェクトに賛同を示している。2013年初頭にも、テレフォニカのブランド「Vivo」の名前で最初の製品が販売される予定だという。

「Firefox OS」を紹介するモジラのWebサイト
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら