「Google Wallet」とは、米グーグルが発表したモバイル決済サービスのこと。対応端末は、近距離無線通信「NFC」(約10cm以内で双方向通信を行う技術)を採用したAndroid搭載スマートフォン。早ければ2011年夏より、米国でサービスが開始されるという。

 支払いは、マスターカードの非接触決済サービス「PayPass」を利用する。対応端末からアプリをダウンロードし、クレジットカード情報を登録。店頭に設置された読み取り機に端末をかざすと、その場で支払いが完了する。また、グーグルの電子決済用システム「Google Prepaid」にも対応する予定だ。

 日本では2004年より、非接触IC「FeliCa」を利用した「おサイフケータイ」が提供されている。対応端末は携帯電話に加え、Android搭載スマートフォンまで広がり、今や「おサイフケータイ」が欠かせないというユーザーも珍しくはない。今後、「おサイフケータイ」が普及した日本市場で「Google Wallet」がどのように切り込んでいくのか、注目が集まることだろう。

 ちなみに「Google Wallet」の「Wallet」は「財布」という意味があるということで、東京キッチュがユニークなグッズを販売しているのでご紹介しよう。今回取り上げる「本革煎餅 小銭入れ 醤油味 海苔」は、煎餅の形をした小銭入れだ。海苔の部分はポケットになっており、お札や切符を入れることができる。美味しそうなデザインに加え、実用性が高い点もポイントだ。

[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]

▲本物の煎餅にそっくりな「本革煎餅 小銭入れ 醤油味 海苔」。 醤油味(ブラウン)以外にも、カレー味(キャラメル)、塩味(ベージュ)がある
[画像のクリックで拡大表示]

さて、次回のキーワードは…
【ゼタバイト】


この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら